通販で頼んだプリザーブドフラワーが届いた!

通販で買ったプリザーブドフラワーがついに我が家にやってきました!何だか新しいペットが来た時のようなドキドキ感がありました。


初めてのプリザーブドフラワー通販

生まれて初めて生で、直接この目で見たプリザーブドフラワーは本当に生花そのものでした。こんなにも一見は普通のお花なのに3年も枯れないなんて不思議過ぎる!
確かに「造花でもなければ生花でもない」という評価しかしようがないぐらいの不思議な存在でした。
それから毎日プリザーブドフラワーを置いてある部屋を通るたびに眺めては相好を崩し、心の中が華やかになっていくような日々でした。
しかし、お気に入りであればあるほど好きになればなるほどに「私は何もしてあげられない」ということが悲しくも感じられました。


世話好きにはやや物足りない?

生花が大きな持病を抱えてワガママ三昧な小さな子だとしたら、プリザーブドフラワーはすでに洗練されきった物静かな大人の女性のようでありました。
こちらが何もしなくてもただ傍にいてくれるような存在に、根っからの世話好きである私は少し寂しい気持ちもありました。
「たまにはワガママ言ってもいいんだよ?」と訳の分からないことをプリザーブドフラワーに話しかけるほどでした。

関連サイト:通販専門のプリザーブドフラワー人気店

プリザーブドフラワーを購入するなら通販サイトがおすすめ

自宅近くにある花屋や少し離れた花屋でお花を購入している方も見られます。
自分が気に入ったお花を見つけて購入出来れば良いのですが、なかなか目ぼしいものを見つけることが出来ないという方も。生花よりも人気になっているプリザーブドフラワーは、花屋で扱っているケースがまだ少なく入手しにくいものです。しかし、通販サイトでしたらプリザーブドフラワーを扱っているお店が多いため、自分が気に入った商品を見つけて購入することが出来ます。最近では、プリザーブドフラワー専門店も多く出店してきていますから、一度一通り見てどのような商品を扱っているのかリサーチしてみて下さい。お店によって扱っている花材も大きく変わってきますので、色々ご覧になってみることをおすすめします。


■プリザーブドフラワーの人気店を探して商品選び!■

初めてお花を購入する方は、人気店を見つけ出してそのお店から商品を選んでみてはいかがでしょうか。
プリザーブドフラワーの人気店は商品が豊富にそろっていますし、配送などもスピーディーなことが多いため初心者でも安心してプリザーブドフラワーを注文することが出来ます。珍しい商品を扱っていることもありますし、人気店ならではの魅力もあります。通販サイトにはどんなプリザーブドフラワーが人気なのかランキングを掲載していることもありますので、困った時にはそちらを覗いて選ぶというのも良いです。何より、人気店のスタッフは丁寧な方が多いので気持ちよく買い物することが出来るでしょう。商品について悩んだ時には、店員スタッフにどんな商品が人気なのか訊ねてみるのもおすすめです。人気店の探し方は「プリザーブドフラワー 人気店」と入力して検索すればOK!


■きちんと確認をしてから注文する■

ネット上での注文は非常に簡単で、好きな時に購入することが出来るのでとても便利なものです。
通販サイトでプリザーブドフラワーを購入する時に注意したいのは、お花の色とサイズ、そして注文から配送までの流れです。店頭で購入するのであればこのような心配はないのですが、通販サイトではそうはいきません。ネット上で見る色と実物の色が異なるケースは多いですし、注文してから配送するまでに時間がかかってしまう事もあります。失敗してしまわないようにするためにも、必ず詳細部分までチェックするようにしましょう。何か分からないことがある場合や、質問があるときは遠慮なくお店側に問い合わせるようにしてみて下さいね。

プリザーブドフラワーが欲しい!

プリザーブドフラワーを知っていますか?
枯れずにそのきれいな姿を長い間楽しむことができる魔法のようなお花。
生花ももちろんきれいで姿ですが、プリザーブドフラワーには生花にはない特別な魅力を持っています。
それぞれ違う魅力を持っているので、どちらの方がどちらより優れているということは言えないでしょう。
どちらをプレゼントとして贈れば喜ばれるのか。
どちらをリビングに置くインテリアとすれば満足いく生活が手に入るのか。
しっかりと考えておきましょう。
生花にはない魅力…いったいどんなものがあるのでしょうか。


■枯れにくい魔法がかかったようなプリザーブドフラワー■

生花の咲いた姿は綺麗で、これもまるで魔法のような美しさです。
ですがそれはいつまでも放っていられる美しさではありません。通常は一週間ほどで枯れてしまう運命。
それに日に日にその姿は弱ってしまうでしょう。
ですがプリザーブドフラワーは何年たってもその魔法のような美しさを放っていられる、これこそ魔法のような力があります。
1週間たとうが、1年が過ぎようがリビングに、玄関に置いてあるプリザーブドフラワーの咲き姿は綺麗なままです。
値段が少し高めな設定なのもプリザーブドフラワーの特徴。
ですが、この何年も、最長10年ほど綺麗な姿を保っていられるこの魔法の効力を考えるとそれも納得ではないでしょうか?
すぐに枯れてしまう儚さももちろんあるでしょうが、枯れずにずっときれいな姿を楽しむことができるこのお花。
生花には無い魅力がありますよね。


■欲しいなら通販で■

ここまででもしプリザーブドフラワーが欲しいと思った方は、通常の花屋さんにいくことなく、専門店、それが通販を利用してプリザーブドフラワーを買い求めるべきです。
専門店といってもまだまだ数が少ないですから、やはり通販のほうが確実です。
実物を見ることができないというデメリットはありますが、あなたが思っているよりずっと広くプリザーブドフラワーの通販規模は広がっています。
少しネットで調べてみるだけでたくさん、見ていられないほど多くの通販サイトが見つかるでしょう。
あなたはその中から自分にとって適切だと思うところを一つ選んで購入するのです。
プリザーブドフラワーは安い買い物ではありません。
慎重に選んで、時には詳しい人、その通販サイトに電話するなりして情報を集めましょう。インターネットで集める情報には限界があります。
やはり実物を見た時と想像のギャップが生じてしまいます。どれだけ事前にそれを少なくすることができるかが重要です。

プリザーブドフラワーを通販で買う

プリザーブドフラワーを手に入れる方法として一番ポピュラーなのが、通販かもしれません。

その長持ちするという特性上、生花と違い通販にも強く対応しているんですね。

最近では通してくれるサイトの数も多くなり、選べる花の数も増えました。ギフトで贈ろうと思っている方も、自宅のインテリアとして検討している方も、いろんなサイトをのぞいて比較したうえで利用しましょう。


■プリザーブドフラワーを選ぼう■

プリザーブドフラワーは用途によって最適な花の種類は違います。色も、アレンジの種類も変えなければなりません。

母の日に最適な色合いと花の種類も、アレンジの形も変わります。花瓶に入っている、外気に花が触れているものも、ボックスのなかに収まっているタイプなどさまざまですから、ページの中でくわしく説明されているところもありますから、しっかり選んでから買いましょう。


■プリザーブドフラワーを手作りもできる■

プリザーブドフラワーは、買うだけでなく、自分で作ることもできます。簡単にとは言えませんが、しっかり準備したうえで作れば必ずできます。

全国に作り方を教えている教室もありますから、これから本格的に作っていきたいと思っている人は通ってみるのも良いでしょう。

参考URL・・・・プリザーブドフラワー通販の紹介サイト

プリザーブドフラワーが通販で人気の理由

長期的に飾る事の出来るプリザーブドフラワーは今や通販でも簡単に手にはいります。


<プリザーブドフラワーが通販で人気の理由>

自宅に居ながらでも簡単に手に入り、日時の指定も簡単です。ネットであれば自宅に居ながら全国の店舗などから様々な商品を選ぶことができ、ほしいタイミングで届けてもらうことができます。デザインも迷うほどありますが、値段的にも店舗より選べる幅が広がり大変便利です。


<通販で購入するメリット>

プリザーブドフラワーを店頭で選ぶのは直に見ることができて安心ですし、送料もいらないため費用もかかりません。重さ的にも軽いものが多く、生花と比べてかなり負担もなく持ち帰ることができます。しかし、通販の方が種類は断然豊富です。それにいくら軽くても衝撃には弱いため、気をつかいます。店舗の場合は持ち帰る手間もあるので、大きさも気になります。特に車がない方だと電車やバス、徒歩の場合には気を使いますし、何より折角買ったのに忘れてしまうという事も起きないため安心して購入できます。直接見る楽しみはありますが、専門のサイトも多くあるのでより吟味して選べるし、季節的なものやほしい理由によっても専用ページが多いです。特に結婚式に使用したいなどの理由であれば、より専門的なサイトもあり便利です。

プリザーブドフラワーの相場は通販でどのくらい?

プレゼントや記念品などで、プリザーブドフラワーを利用する人が多くなっているそうです。母の日ギフトやクリスマスギフトなどでも、シーズンの色にあったアレンジメントを行っている通信販売会社も多く、プリザーブドフラワーギフトは通販で購入するケースも相当増加していると言われているようです。


プリザーブドフラワーの通販は2000円前後から

プリザーブドフラワーのアレンジメントは、主にお花の数が値段を決めるポイントとなるそうです。小さなお花が二つ程度のアレンジメントであれば、2000円くらいから購入できるものもあります。生花の価格を考えると倍くらいの値段になるので、フラワーアレンジメントが高いという印象がつきやすいかもしれませんが、その分だけ、年単位で保存が効く、手間もいらないというのが、ギフトでも多く選ばれるポイントだそうです。


ネットでいいお花を探すにはどうしたらいい?

プリザーブドフラワーは生花よりは、劣化速度なども遅いですし、目に見えて傷んでいるというケースは非常に少ないそうです。色移りなどは湿気からも誘発されるようですが、不安な場合は届いたときの花びらの状態、色の状態をチェックしましょう。ちゃんとしているお店であれば、本物のお花と同じような瑞々しさがあり、花弁の割れなどもないと言われるそうです。

プリザーブドフラワーを楽しもう

プリザーブドフラワーは、花粉や香りが無いのでアレルギーを持っている人でも飾って楽しむことが出来ます。
手入れの仕方も簡単ですから、初めて飾るという人でも安心して楽しめますから、ぜひ注文してみてはどうでしょう?
お花が好きな人なら、長い間飾ることが出来るのですごく嬉しいですし毎日でも眺めていたいですよね。
どんなふうに楽しむのかはその人の自由なので、どんな楽しみ方でもいいのではないでしょうか。


■プリザーブドフラワーでガーデニングを■

中にはガーデニングをしたいけれど、お花の世話をするのが大変だし前にしたけれど枯れてしまうのが早かったなんていう経験のある人も少なからずいるのではないでしょうか?
ですが、プリザーブドフラワーならそんな失敗をする事は無いのですごくオススメです。
ただ、気を付けてほしいのがお水を与えてはいけないという事と、直射日光を避けることなんです。


■どれくらい美しいままですか?■

プリザーブドフラワーは、約10年保つと言われていますがいつまでもその色を保つことは難しいそうです。
どのくらいで色が変化してくるのかは違ってきますが、少しずつ花びらの色が変わるらしいので、それもまた味があっていいのではないかと思うんですよね。
それを考えながらお花を通販サイトやお花屋さんで探してみて。

プリザーブドフラワーの魔法にかけられたい

皆さんも知っているかもしれないですが、プリザーブドフラワーは特殊な加工がされているので枯れにくいようになっています。
保存状態が良いと10年くらい保存できるみたいなんですよ!
そこで個人的に思ったのは、結婚を申し込むときのプロポーズに用いてみるのはどうかという事。
バラの花束を贈っている人も少なからずいるようなので、生花ではなくこちらのプリザーブドフラワーを贈ってみるのはどうでしょうか?


プリザーブドフラワーとあるディズニー映画

プリザーブドフラワーは枯れにくいお花ですから、いつまでも美しいまま保つことが出来ます。
年月をかけて少しずつ色落ちしてきて、花びらも落ちていきますからその儚さを楽しむのもなかなかいいことです。
まるで、あるディズニー映画に出てくるバラの花みたいじゃないですか?
美しいまま保つことが出来て、少しずつ朽ちていく姿が重なって見えます。
10年も保存することが出来るなんて、まるで魔法にかけられているみたい。


長く保存するには?

プリザーブドフラワーを出来るだけ長く保存するには、お水を与えないようにして直射日光も避けることが大切です。
他にもホコリなどがつかないように、透明なケースやガラスケースに入れておくのがベスト。
湿気にも弱いのでそういった場所にも置かないようにして下さいね。
もともとは生花なので生花と同じよう、丁寧に扱ってあげるようにするのが良いですね。

プリザーブドフラワーを通販以外で買うには

ついぞプリザーブドフラワーにハマりすぎて通販以外の方法で購入してみようと決意しました。そもそも何で普通のお花屋さんで買わなかったかお話してみたいと思います。


プリザーブドフラワーを通販で買うことにこだわっていた理由

元からお花を部屋に飾るのが好きだった私ですがプリザーブドフラワーを買ってからは、以前よりもお花にかけるお金が減りました。
なにせ、花束2回分くらいのお値段で3年持つお花を買うようになったわけですから、そりゃガクッと安くなるのはあたりまえですよね。
半月分の料金で3年使えますよっていう携帯のプランがあったら、きっと皆さん飛びつくことでしょう。それと同じです。
さて、話がそれてしまいましたが、何故生花店では買わなくなったかというと、やはり生花には生花ならではの魅力があるのです。
プロ野球選手ならではの魅力と高校球児ならではの魅力があるのと同じで、恒常的で安定的なプリザーブドフラワーと、瞬間的かつ爆発的な輝きを持つ生花。
どちらも非常に魅力的でした。


実際のお店ではまだまだ少ない

しかも普通のお店ではプリザーブドフラワーを扱っているところはまだまだ少ないため、どうしても生花の方に目が行ってしまいそうで怖かったのです。
だってプリザーブドフラワーも生花もどっちも買うようになってしまったら、今度は以前よりもお花に掛けるお金が倍増してしまいます。さすがにそれは怖かったのです。

2つ目のプリザーブドフラワーも通販で

初めてプリザーブドフラワーを購入した私はその不思議な魅力にさらに夢中になってしまい、それから1か月としないうちに2つ目のプリザーブドフラワーを通販で買っていました。


2つ目のプリザーブドフラワーは違うネットショップで通販

皆さんもお調べいただけるとお分かりいただけるかと思いますが、意外なことにプリザーブドフラワーを取り扱っているお花屋さんやネットショップは数多く、またショップごとに個性が凄く豊かなのです!
プリザーブドフラワーは生花のように見えますがアレンジメントを施す時には造花に近い感じで出来るそうなので、ショップによってさまざまなアレンジ方法があるようなのです。
色も、花器も、ショップごとの違いがあり見ているだけでも本当に楽しいのです。


生花のアレンジと違うところ

まず生花との一番の違いはお水を必要としないので様々な角度のものがあるということですね。ナナメになっているものから透明な箱の中に入っているもの、壁掛けできるものまで実に多様性に富んでいます。
他にも、写真立てや額縁の周りにプリザーブドフラワーをあしらっているものもあります。あなたの思い出は永遠に枯れないという素敵なキャッチフレーズも相まって、将来子供が生まれて運動会で賞状などを貰ってきたら飾ってあげたいとまで夢みてしまいました。

プリザーブドフラワーを通販で頼んでみた

プリザーブドフラワーというのを初めて知って、一目でその不思議な花の魅力に取りつかれて半ば無意識のうちに通販で頼んでしまっていたのです!


プリザーブドフラワー通販までのキッカケ

まずプリザーブドフラワーを知ったのはとあるお花屋さんでのことだったのです。「お花というのはとても綺麗ですが枯れるのも早くて妙齢の女にはちょっと残酷でもありますね」なんて話を店員さんとしていたら「あ、今は枯れないお花というのもあるんですよ」という衝撃の一言が飛び出しました。
「それは、造花ですか?」
「そうですね、造花でもない、生花でもないというお花です」
「それは、どれぐらい咲いているのですか?」
「だいたい3年は咲き続けていると言われていますね」
「あげるものはお水でいいのですか?」
「いいえ、お水も要らないですしお日様にあててあげる必要もないのです」
「ええ?ほんとうですか?」
文字に起こしてみると何だか英語の教科書のような会話ですね。


言葉を失うほどの不思議に出会った

しかし、まともに言葉が出てこないほどの驚きというのは、これくらいの歳になってくるとなかなか味わるものではないと思っています。
だからこそこういう出会いは大切にしないとと思い、さっそく家に帰ってパソコンをつけて調べてみたという次第です。